【2024】北海道の花火大会

北海道の花火大会一覧【2024最新】

2024年、北海道でおすすめの花火大会は?

北海道で人気の花火大会に行くなら、花火・音楽・照明・炎をシンクロさせた最先端の演出が魅力的な「真駒内花火大会」がおすすめ。
花火、音楽、照明、炎をミックスした演出とともに打ち上げられる花火は、道内最大級、東日本でも有数の2万2千発を誇ります。
昨年2023年は世界各地の音楽花火コンクールで活躍する「日本橋丸玉屋」、全国の花火競技会で内閣総理大臣賞を何度も受賞する「紅屋青木煙火店」が打ち上げを決行し、ここでしか見られない貴重な演出、素晴らしい光のアートを届けてくれます。

他にも、約半年間毎夜花火が楽しめる「洞爺湖ロングラン花火大会」や、函館港まつりの初日を飾る「道新花火大会」なども有名です。

洞爺湖ロングラン花火大会」では、4月28(日)~10/31(木)までの約半年間にわたって、毎夜20:45~21:05までの20分間、洞爺湖の空に大輪の花火がうち上がります。
夜の洞爺湖を色鮮やかに包み込む花火は洞爺湖温泉街の客室や露天風呂からも見られ、色とりどりの花火が湖面に映り込むことで幻想的な世界を作り出します。

函館港まつりの初日を飾る「道新花火大会」は、2024年で第69回を数えます。
昨年に続き、函館市出身の人気ロックバンドGLAYが協賛する花火大会として知られ、今年はGLAYデビュー30周年の節目であることから、「GLAY 30th Anniversary Fireworks Project」と題し、ファンならずとも必見の楽曲と花火の「共演」が楽しめます。

\【2024】北海道の花火大会ランキングはこちら/

真駒内花火大会
参考【2024】北海道でおすすめの有名な花火大会ランキング5選

例年、北海道で人気の花火大会をランキング形式でご紹介します。 花火大会の規模や打ち上げ数、花火大会INFOでの検索数・アクセス数などをもとに当サイトで独自にランキングを作成しました。 今年、どこの花火 ...

続きを見る

2024年の開催が公表されている花火大会

4月の花火大会

4月21日(日)
エスコンフィールド1周年シリーズ 春の桜吹雪花火ショー(北海道北広島市)
4月28日(日)~10月31日(木)
第43回洞爺湖ロングラン花火大会(北海道虻田郡洞爺湖町)

5月の花火大会

6月の花火大会

7月の花火大会

7月6日(土)
北海道真駒内花火大会2024(北海道札幌市)
7月13日(土)
たきの花火2024(北海道札幌市)
7月14日(日)
第25回函館港花火大会(北海道函館市)
まくべつ夏フェスタ2024(北海道中川郡幕別町)
7月26日(金)
2024道新・UHB花火大会(北海道札幌市)
7月27日(土)
第70回もんべつ港まつり オホーツク花火の祭典(北海道紋別市)
あばしりオホーツク夏まつり 網走花火大会(北海道網走市)
千歳市民花火大会(北海道千歳市)
7月28日(日)
第58回おたる潮まつり花火大会(北海道小樽市)

8月の花火大会

8月1日(木)
函館港まつり・第69回道新花火大会(北海道函館市)
8月13日(火)
第72回勝毎花火大会(北海道帯広市)
8月17日(土)
第59回湯の川温泉花火大会(北海道函館市)

9月の花火大会

9月7日(土)
北海道芸術花火2024(北海道札幌市)

10月の花火大会

2024年3月6日