【2024】関東地方の花火大会一覧

関東地方の花火大会一覧【2024最新】

【2024】関東地方の花火大会一覧

茨城県の花火大会一覧▼

茨城県の花火大会一覧

栃木県の花火大会一覧▼

栃木県の花火大会一覧

群馬県の花火大会一覧▼

群馬県の花火大会一覧

埼玉県の花火大会一覧▼

埼玉県の花火大会一覧

千葉県の花火大会一覧▼

千葉県の花火大会一覧

東京都の花火大会一覧▼

東京都の花火大会一覧

神奈川県の花火大会一覧▼

神奈川県の花火大会一覧

2024年、関東地方でおすすめの花火大会は?

関東地方の花火大会では、河川を挟んで両側(両都・県)で異なる花火大会を行うケースが多くあります。
2024年の花火大会では、例えば、8月3日(土)開催の「いたばし花火大会」と「戸田橋花火大会」、8月24日(土)開催の「江戸川区花火大会」と「市川市民納涼花火大会」などがこのケースに当てはまります。
これらの花火大会は規模の大きな花火大会となることが多く、大規模な花火大会や迫力のある花火、お祭りらしいワイワイした雰囲気を楽しみたい方におすすめです。

落ち着いて花火を楽しみたいのであれば、会場の広さに余裕のある大会や、有料席の設定がある花火大会を選ぶようにすると良いでしょう。
ゆったり花火を楽しみたい方におすすめなのが、栃木県真岡市で行われる「真岡の夏まつり大花火大会」、群馬県前橋市で行われる「第68回前橋花火大会」です。

真岡の夏まつり花火大会」では、栃木県でも最大級の規模となる20,000発の花火を打ち上げます。
打ち上げ数の割には、同じ栃木県内の「第108回足利花火大会」、「おやまサマーフェスティバル2024~第72回小山の花火~」などと比べ混雑は控えめで、座って花火が楽しめる有料席の設定があるのがうれしいポイント。
「第68回前橋花火大会」も真岡の夏まつり花火大会と同様に、同じ群馬県内の「高崎大花火大会」、「いせさき花火大会」などと比べ混雑は控えめで、落ち着いて花火鑑賞ができる有料シートがある点がおすすめポイントになります。

そして夏が終わった11月に待っているのが、「日本三大花火大会」及び「日本三大競技花火大会」のひとつに数えられ、名実ともに日本を代表する花火大会である「土浦全国花火競技大会」です。
他の花火大会とは一線を画す、感動間違いなしのクオリティの高い花火大会が楽しめます。

2024年3月6日