【2024】大分の花火大会

大分県の花火大会一覧【2024最新】

2024年、大分県でおすすめの花火大会は?

大分県で花火大会に行くなら、「中津祇園」の初日に催される「中津市民花火大会」や、「日田川開き観光祭・大花火大会」がおすすめです。
「中津市民花火大会」は、3日間行われる中津祇園の初日のイベントとして開催され、中津祇園とともに約5000発の花火がアツい夏の夜を演出します。
日田川開き観光祭・大花火大会」は、2夜連続で行う花火大会で合計約1万発の花火が夜空を彩ります。
盆地で行われるため、豪快な花火の音が山々に響きわたり、全身で音と震動を感じることができるのが特徴です。

さらに今年2024年には、これまで大分七夕まつりの最終日に開催されていた納涼花火大会がおおいた「夢」花火2024』として5年ぶりに開催されることが決定しました。
1951年から始まった歴史ある納涼花火大会ですが、コロナ禍などの影響で2020年以降は中止が続いていました。
おおいた「夢」花火2024』は、現時点で大分川河川敷を会場として、8月31日(土)19:30から開催されることは決定しているものの、詳しい情報はまだ協議中ということで、新たな情報が入り次第、本サイトでも情報を更新してまいります。

2024年の開催が公表されている花火大会

5月の花火大会

5月3日(金・祝)
天空 de HANABI(大分県日田市)
5月25日(土)、5月26日(日)
第77回日田川開き観光祭・大花火大会(大分県日田市)

6月の花火大会

7月の花火大会

7月28日(土)
べっぷ火の海まつり・納涼花火大会(大分県別府市)

8月の花火大会

8月31日(土)
おおいた「夢」花火2024(大分県大分市)

2024年3月6日